上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
ブログの管理画面にログインできなかった…。

なんとかテストも山場を越え、ぼちぼち就活が本格的に始まる。その一環で自分について考える機会も増えた。今の自分はその瞬間瞬間になんとなく感じてたものの積み重ねの上にあるんだなろな、だから日記なんか書かなくても、本当に強烈に感じたことなら頭に残るはず。というのが昔から日記を書くのを拒否してきた僕の言い訳だ。ただ単にめんどくさいだけなのは自分が一番分かっていたけど…。

昨年の4月から9月までインドでインターンをしている最中も、数回しか日記は書かなかった(ブログも含めて)。そんな自分だがインドで過ごす最後の夜は日記を書いていた様だ、というのも僕自身覚えてなく、テスト期間中に部屋を片付けていて気づいた。テスト勉強からの現実逃避でついついやってしまう例のやつだ。

最終日ということもあって、ちょっとセンチメンタルになっている自分が若干気持ち悪いが、今の自分が考えている事の土台になっていると思うので、そのまま載せてみようと思う。



今バラナシからデリーに向かう電車の中、夜の8時前だ。エアインディアが予定通り飛んでくれれば明日の夜デリー空港から日本に戻る予定。インドでの最後の夜くらい日記を書こー。今日食べたもの→サンドウィッチ、トマトスープ、オムパン、バナナ。
7月に日本に一度戻ったけど、インターンが本当に終わったんだな、と今は変に感慨深い。
この電車にも嫌になるくらい乗ったな。最近電車が驚くほど時間通りに動くな。
今思っていること。
・インドはおもしろい、旅行か仕事か分からんが絶対また来る。インド以外の国もおもしろいはず。
・ NGOで働いてみて感じたのは、やっぱり現地のスタッフが一番凄い。その地域に対する歴史、人の特徴、問題点、土地に適した農業の仕方、土地への愛着。インターンでの達成感はそれなりにあるが、やはり現地スタッフに自分には全く歯がたたなかった。例えば院に行って開発を勉強したとしても、それは「開発」の全体図を理解するだけじゃないんか。
・自分が今後やりたいのは異文化理解じゃない。
・とにかく色々な人と関わりたい、地道にそこから何か生み出したい。今回インターンでそれを強烈に感じた。
・今後も途上国に住む人の生活の状況の向上に関りたい、仕事として。じゃあどうする。日本人である自分だからこそできること、企業の技術、サービス、国の経済力。単に海外で働きたいだけなのか、そうじゃないのか。でも日本という国も大好きだ。日本の経済力があるからこそ自分はここにいる。大げさかもしれんけど、それを衰えさせたくもないな。
・ この6ヶ月はモラトリアムだったのかそうじゃないのか、今はそうじゃないと思える、でもそれが正解かどうかは帰ってからどうするかなんやろうな。


以上で終わっている。今も同じような事を考えているのは事実。むしろ以前よりも強くなったと思う。もっと具体的に、気持ちをどこにぶつけるか、今はそれを模索中だ。企業や社員を第一印象や、自分と合う合わないだけで判断はしたくないけど、出会いや直感も大事にしよう。そして自分の考えをまとめる手段としてブログも更新しよう。









スポンサーサイト
この記事のURL | 2008.01.29(Tue)01:29 | 近況報告 | Comment : 07 | Trackback : 01 | 
 | HOME | 
 
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。